アットホームな職場に新卒で入社したよって話②

 

 

こんにちは

 

ピュアピュアハートのラブイン愛内(@inaiinaiainai)だよ。  

 

 

 

無事内定を貰い 

 

lovein-ainai.hatenablog.com

 

 

10月からは家でアニメを見ることに専念した  

 

 

しばらくすると学校へ内定通知が学校へ届いたらしい

 

 

ここでやっと

 

社会人になるんだと実感   

 

 

 

内定通知を授与と共に学年主任から

 

会社へ入る時の説明をしてもらった

 

学年主任の説明

・会社の給料
・会社の休み
・社会人としてのルール
・入社日程
・社員寮について

 

この時は

 

 

「 まだ先方からの連絡が来ていないので詳しくは答えられないけど

先方からの案内連絡が来たらすぐに報告するね 」

 

 

とのことだった  

 

 

 

会社の住所は中野 寮も会社付近にあり

 

中野ブロードウェイがすぐそばに!!!!

 

 

そう。この社員寮があったから入社を決意したと言っても過言ではない

 

 

 

 

内定先から連絡が来ない

 

内定を貰ってからは 内定先と学年主任の連絡を待っていた  

 

1週間が過ぎ 学年主任へ連絡は無いか尋ねると

 

 

「この会社はいま繁忙期で忙しいから、落ち着いたら連絡してくれるはずだからもう少し待ってて」

 

 

それからまた1週間

 

「もう少し」

 

  またまた2週間後

 

「もう少し待ってみて」

 

そして3週間後

 

「そんなに焦らなくても大丈夫だから、もう少し待って」

 

  1ヶ月後

 

「きっと忙しいんだよ、社会なんてそんなもんだから。まだ11月だしもう少し待ってよ」    

 

 

この時点で皆さんなら察しただろうが

 

高校生のわいは会社とはこういうものだと思っていた

 

 

 

そして刻々と時を刻み・・・

 

 

 

明けてるーーーー!!!

 

 

 

もうね、めちゃくちゃ明けてたね

 

年も明け気付けば冬休み中盤

 

皆さん明けましておめでとうございました    

 

そしていつしか冬休み、最終考査が終わり    

 

他学年より少し早くて長い春休みに突入した      

 

 

春休み中  

 

当時放送していた まどか☆マギカをめちゃくちゃ見てた時だった

 

f:id:lovein-ainai:20171015095536j:plain

 

 

 

 

 あっ!!!!!!!!!!!!!!!

まだ会社の寮の説明を受けていない  

 

 

 

遂に 思い出したのだ  

 

それも、2月も終わり

 

卒業式を終え、3月中盤に差し掛かった頃だった

 

 

 

親とも数ヶ月前から話をして

 

遅いねーでも連絡くれるって言ってたし〜  

 

というような会話をしていたが

 

 

流石におかしい  

 

 

学年主任と担任へ連絡をし、直ぐに両親と共に学校へ向かった  

 

 学校へ着くと相談室へ招かれ

 

両親は丁寧にどういう状況なのかを先生方へ訪ねた  

 

 学年主任の言い分はこうだった

 

 

「先方は忙しい会社で、まだ連絡は来ていない状況で…」

 

 

それ何回目ですか?  

 

 

両親は食い気味に言った

 

 

今何月だと思っているんですか? 今すぐ確認してくださいよ!!!!!  

 

 

「すいません!ただ今確認して参ります…」

 

 

学年主任はダッシュで職員室へ向かった    

 

 

両親がここまで自分の事で他人へ怒ったのは見たことが無かった

 

申し訳ない気持ちと同時にありがとうという気持ちになった

 

同時に自分の事なのに何も出来ない

 

自分自身の不甲斐なさを感じた瞬間でもあった  

 

 

寮なんて無かった

   

20分くらい経っただろうか  

 

学年主任が帰ってきた

 

その表情は曇っていた  

 

 

「あの…」  

 

 

重い空気の中、学年主任は口を開いた  

 

 

「今確認して来たのですが。すみません実は…」  

 

 

はあ!????  

 

 

両親とわいは同時に声をあげた  

 

 

なんと返ってきた言葉は    

 

 

 

「私の勘違いで社員寮はありませんでした。

 

 

 

なんということだ

4ヶ月以上待たされ、やっときた返答は 実は寮は無かったと。    

 

 

 

開いた口が塞がらなかった

 

両親は呆れて怒る事もしなかった  

 

 

話し合いをした結果

 

 

家賃補助が出るらしいので、申し訳ないが自分で住む場所を見つけて欲しい」

 

 

とのことだった

 

  3月も中盤。4月から新社会人になるわいは ひとまずホームレス生活が確定した

 

f:id:lovein-ainai:20171015095246j:plain

 

 

第1回 誰が1番早く新居を契約できるか選手権

 

 流石に高卒ホームレスは免れたい

 

次の日には母と共に東京へ向かっていた

f:id:lovein-ainai:20171015095615j:plain

 

6時間もの長旅だった

 

 

めちゃくちゃしんどい  

 

 

東京に着き

 

日も暮れていた為ホテルへ

 

2日目ホテルでリサーチした不動産へ行った  

 

なんとか業者さんに頼み込み

 

その日の内に3件程内覧をさせて貰えた

 

ここにしよう…

 

入社まで時間も無く

 

また特別裕福な家庭では無く

 

学年主任の言った家賃補助も胡散臭かった為

 

生活が出来るギリギリの条件で物件を決めた    

 

お布団で寝れる事にとりあえず安心した    

 

 

親には本当に感謝しかなかった。ありがとう  

 

今回の優勝は両親に譲ります。おめでとう    

 

 

色々あったが なんとか入社3日前に東京へ上京した 

 

 

そして4月   悪魔の会社へ入社 するのであった…  

 

 

入社編 完  

 

 

 

コメントを残す