愛内のラブイン日記

~ LOVE in Action ~

犯罪者になりたい

time 2017/05/22




こんばんわ

本日も上司と争ってきました。

ラブイン愛内です。

 

 

どんな事で争ったかというと

有給取得」。

 

わいの職業は簡単に言うと

工事現場の現場監督なんだな。

 

工事工程の管理から業者への作業指示やら発注業務やら書類やら、、、

とにかく1日中やることが多いんだな。

 

そんなわいが、半年以上前から有給申請している日がある。

それは6/12(月)。

 

6/12は世間一般でいう月曜日。

なんのへんてつもない日に有給を申請したのは

わいが長年応援して来たアイドルが解散コンサートを行うからなんだな。

 

アイドル界NO.1と呼び声が高い

℃-ute という5人組アイドルグループ

 

応援し始めたのが、かれこれ9年前。

こんなに思い入れのある℃-uteが解散してしまうと聞いた時から

死んでも絶対に最後は彼女たちと同じ空間で見届けたいと思ったからだ。

 

℃-uteの話をしてしまうと話が長くなるのでまた次回

機会があったら詳しく記事にしていこうと思う。

 

ちなみに気になる℃-uteの発音は

給湯器(キュートーキ)の発音とほぼほぼ同じである。

 

 

 

sponsored link

空気の読めない元請けの下っ端

 

さて本題に戻ろう

そもそもなんで有給を取るだけで上司と揉めているかというと

 

サブタイトルにもあるように

本当に空気が読めない元請けの人がいる。

彼の吸気の読めなさは群を抜いていて、

良かれと思った彼の発言が瞬く間に爆弾へと早変わりするのです。

 

彼とはアイドルの話で盛り上がり℃-uteも知っていることから

めちゃくちゃ語りました。

 

そんな彼がわいの上司の目の前で

「℃-ute 6/12解散するんだよね?」

と℃直球でかましてきました。

 

わいは上司に呼ばれ、どういうことだと

事情聴取を受ける羽目に、、、

 

有給1日取ることってこんなにも大変なことなのですか?

わいは、入社してから有給なんて希望の日に取れたことなんて1度もありません。

というか、有給なんておろか、休日出勤した分の

代休すら取らせてもらえてない。、

 

そんな絶賛社畜のわいは

今までいい子にしてきたんだから、1日位休めるだろうと思っていた。

 

 

甘かった。

 

事情聴取を受けている時

嘘ついてバレタラ

後々めんどくさくなると思ったので

℃-uteの解散コンサートに行くので休みますと。

 

正直に言った。

 

 

 

仕事と℃-uteどっちが大事なんだ!!!

 

上司の怒りが伝わってきますね。

 

もちろん即答で

 

「℃-uteです」と。

 

上司は呆れた顔で、仕事なめんなよと怒鳴り散らしてきたので。

 

「2日前に〇〇さんは40kmもの速度オーバーで警察に捕まり、保護観察処分になって会社を休みましたよね?それも捕まってから3か月後位に明日、裁判所へいくので会社休みますって。おかしくないですか?犯罪を犯した人は即日でも有給が取れて、毎日会社の規則に従って半年以上前から有給申請しているのに通らないなんて」

 

上司はわけのわからん事をぶつぶつ言いながら

去っていきました、、、(わいがイライラしすぎて覚えてないw)

 

犯罪者になりたい

 

犯罪者になれば簡単に休めるこの世の中

 

これからは是非とも犯罪者になりたい。

 

 

そもそも会社には不満がいっぱいある

残業代を払わない、日曜日以外は毎日社畜、給料低い

 

どれも就活した時に見抜くことができなかった

自分の目が悪かったんだと思う

反省します。

 

会社辞めます

 

今の参加しているプロジェクトが終わったら。。。

最低限今携わってる事はきちんと終えてから会社を退職したい。

今月末にはマネージャーに報告したいと思う。

 

 

PS.あなたのヒモになりたい。ヒモを探しているあなた絶賛募集中です。

 

 

最後に

 

最後に自分の「語彙力、文章能力」の無さにめちゃくちゃビックリしている。

 

よく言いたいことがわからないといわれる。

分にしてみると余計目立つ。。。

 

これからできる限り毎日投稿していくので

文章力と共に、わい自身成長していきたいと思っているので

どうか暖かく見守っていてください。

 

 

今から明日も憂鬱

 

こちらからは以上です。

 





sponsored link

コメントを残す

関連記事

アイドル学

イラスト

ハロー!プロジェクト

プロフィール

ラブイン日記

料理



sponsored link